現在位置は、トップページの中のJBSフォトアルバムです。

ここから本文です

JBSフォトアルバム

新番組「なにわ体感!見たことないおおさか」好評放送中!
2022年12月6日

 10月から始まったJBS日本福祉放送の新番組「なにわ体感!見たことないおおさか」。メインパーソナリティ―は、元朝日放送アナウンサーで、現在フリーアナウンサーの乾龍介(いぬい・りゅうすけ)氏。毎日11時から11時50分、毎週土曜日に内容を更新してお届けしています。
 写真は、番組収録前の乾龍介パーソナリティ。JBSラジオスタジオにて。(瀧)
 
●放送時間 11時から11時50分
これまでの放送は、オンデマンド放送(https://www.jbs.or.jp/on-demand/on-demand.html)でお聴きいただけます。
●この番組は、2025年に開催される大阪・関西万博の「チームエキスポ2025プログラム・共創チャレンジ」に参加しています。

大阪市視覚障害者スポーツ大会のひとこま
2022年11月6日

 天気に恵まれた11月6日(日)、「大阪市視覚障害者スポーツ大会」が大阪市東住吉区の長居運動場で行われました。50メートル走や各区対抗リレーなどのトラック競技やハンドボール投げなどが、視力別、年齢別に競われました。3年ぶりの開催とあって、競技参加者も応援者も、みんな童心に戻って楽しみました。
 写真上は、伴走ガイドとともに笑顔でゴールテープを切る女性選手。写真下は、パン食い競走ならぬパン取り競走を楽しむ参加者の様子。(瀧)
「写真提供:大視協(大阪市視覚障害者福祉協会)」

JBSフォーラムカラオケ大会の常連
中野嘉宣さんが市民コンサートに出演
2022年11月3日

 JBSフォーラムカラオケ大会の常連、中野嘉宣(なかの・よしのぶ)さんが、ご自慢の美声をギター弾き語りで披露されました。
 空も高く爽やかな気候に恵まれた11月3日、JR高槻駅前のクロスパル高槻で行なわれた「第75回 街角アットホームコンサート」に、YOSHINOBU(よしのぶ)というアーティスト名で出演。小椋佳のヒットナンバー3曲を歌いあげました。曲の合間のトークもユーモアたっぷり。当日のお天気にも負けない爽やかな時間が流れました。
 写真は、「俺たちの旅」を歌う中野さん。このあと、「シクラメンのかほり」「愛燦燦」と続きました。(瀧)

新聞音訳「今日の朝刊」生放送再開!
2022年10月17日

 JBS日本福祉放送を代表する番組「新聞音訳・今日の朝刊」が、生放送番組として再開しました。
 コロナ禍では、新聞音訳ボランティアの協力を得てリモート録音で放送を続けていましたが、約1年ぶりにスタジオの中にボランティアの生の声が響きました。
 写真は、スタジオ内で朝刊各紙から選んだニュースを下読みする音訳ボランティアの様子。(瀧)

ネット放送、回復!
             12月17日
 JBSのネット放送がここ暫く止まりました。主な原因は、サーバーのトラブルで、これまで経験のない難解な障害でした。
 音響、コンピュータ、放送システム、ストリーミング、ウエブなど、放送やコンピュータ関連の専門技術者のみなさんにそれぞれの専門の分野から分析していただき、ようやく回復できました。ご多忙のなか駆けつけて支えてくださった技術者の皆様に心から感謝申し上げます。
 「今日の新聞」、「IT情報、アップデート」、「竹田と山口の時々役立ちラジオ」などの人気番組を、これからもネット放送でどうぞお聞きください。(信)

全盲の声楽家とアルプスの音楽隊とのジョイントコンサート
          2021年11月28日開催

 盲導犬と共に世界を旅する全盲声楽家の天野亨(あまの・とおる)と、アルプスの本物のヨーデルの音楽隊「ヨーデル北川桜(きたがわ・さくら)とエーデルワイスムジカンテン」のコンサートが、東京・日野市のクレアホーム&ガーデンで行われます。
 大学の同級生だった二人のイキのあった2重唱を楽しみながら、視覚障害への理解を深めることができるコンサートです。

全盲の声楽家 天野亨とヨーデル北川桜とエーデルワイスムジカンテン「こころのうたコンサート」
開催日時
11月28日(日)
13時からの部・16時からの部
場所
クレアホーム&ガーデン
東京都日野市日野本町7-10-6
JR日野駅から徒歩約15分
料金
3000円(収録配信は2000円)
主催・お問い合わせ・チケット販売
有限会社桜企画
電話 03-3315-1581
メール sakurakikaku1@gmail.com
協賛
JBS日本福祉放送

募金・ご寄付・ご協賛のお礼