劇団態変の公演「虎視眈眈」3

2012年9月27日

洞窟から這い出した2匹の虎がいた。1匹の虎は人間の道を選び、もう1匹の虎は虎の道を選ぶ。時を経て、人間を選んだ虎は天災や原発に怯えながら暮らし、虎を選んだ虎は、その様子を冷静に眺める――。
 劇団態変の新作「虎視眈眈(こしたんたん)」は、現代社会の弱く小さい者が、生きることに目覚め勝負に出る瞬間を作品にしています。
 公演の詳細はJBS HPの「イベント情報」http://www.jbs.or.jp/event/からご確認ください。
(写真は『虎視眈眈』から。撮影/谷敦志)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA