2017年08月20日

国内初!障害の有無に関わらず、
同じフィールドで勝負する陸上競技大会
            2017年8月4日
 2020年東京パラリンピックに向けて様々な競技会が開催される中、パラ陸上競技会『近畿アンリミテッド・パラ陸上(近畿パラ陸上競技協会主催)』が8月4日、長居第2陸上競技場ヤンマーフィールドで行なわれた。競技会名に付けられた「アンリミテッド=無制限」が表すように、“障害者・健常者の壁もクラスの区別もない日本初の競技会”。そして“パラ陸上初のナイター開催”。トラック・跳躍・投てきの3種目に、パラリンピックメダリストや健常者のアスリート、また陸上経験のないビギナーなどが同じフィールドで力を出し合った。
 写真は8月4日、トラック競技に出場した視覚障害の中麻(なか・あさ)さんと伴走者の田中裕理さん。

もっと見る

福祉放送が主催するガイドへルパー養成研修 同行援護従業者研修


募金・ご寄付・ご協賛のお礼


JBS日本福祉放送は東日本大震災における
視覚障害被災者の支援を続けております。


インタッチ・レポート


プレックストーク リンクポケットで JBSの放送を聞く方法はこちらから


JBSオンデマンド


JBS日本福放送情報通信研究機構NICT



新聞音訳ボランティアシフト予約はこちらから