2019年07月21日

視覚障害者のカラオケ予選会
「JBSフォーラム音で触れ合う2019」
            2019年6月29日

 通算19回目を数え、延べ出場者数も650名を超える実績を持つ視覚障害者カラオケ大会「JBSフォーラム音で触れ合う」。2019年の第2回予選会が、6月29日(土)堺市総合福祉会館で行なわれ、男性26名、女性15名の合計41名が出場する大きな予選会になりました。回を重ねるごとに出場者のレベルが上がり、4名の審査員の採点合計上位13名が、12月の決勝大会への進出を決めました。
 写真上段は、歌唱後の出場者に言葉をかける堺市視覚障害者福祉協会会長の外山龍子さん(本大会共催団体)。写真中段は、外山さんのウィットに富んだコメントに和む会場。写真下段は、今回のゲスト歌手の二人。左は、本大会2016年チャンピオンの松本ちづこさん。右は徳間ジャパン歌手の池田かよこさん。(瀧)

もっと見る

フェイスブック


ツイッター


福祉放送が主催する就労支援施設、カラフル大阪



福祉放送が主催するガイドへルパー養成研修 同行援護従業者研修


募金・ご寄付・ご協賛のお礼


JBS日本福祉放送は東日本大震災における<br>視覚障害被災者の支援を続けております。


インタッチ・レポート


プレックストーク リンクポケットで JBSの放送を聞く方法はこちらから


JBS日本福放送情報通信研究機構NICT