2018年11月17日

神戸・視覚リハ大会にJBSがブース出展
        2018年9月15日・16日

 「第27回視覚障害リハビリテーション研究発表大会in神戸(大会長 国立研究開発法人理化学研究所 高橋政代氏)」が、9月15日(土)16日(日)の2日間にわたり開催。会場の神戸国際展示場(ポートアイランド)には、視覚障害者とその関係者を合わせ約3000人が集まりました。
 期間中は、会場のいたるところで「見えない見えにくい人」のための催しがあり、市民公開講座や器具展示コーナーのほかに、落語会、ファッションショー、社交ダンス、ブラインドサッカー体験、タンデム自転車試乗会などが行なわれました。
 JBS日本福祉放送は、機器展示会場にブース出展。日本で唯一の視覚障害者向けラジオ放送の紹介と視聴デモを行ないました。
 写真は、大会会場内のJBSブース。ラジオ放送の視聴は、USEN番組専用音声ガイド付リモコンを使いました(瀧)

もっと見る

クラウドファンディング終了


福祉放送が主催するガイドへルパー養成研修 同行援護従業者研修


募金・ご寄付・ご協賛のお礼


JBS日本福祉放送は東日本大震災における<br>視覚障害被災者の支援を続けております。


インタッチ・レポート


プレックストーク リンクポケットで JBSの放送を聞く方法はこちらから


JBS日本福放送情報通信研究機構NICT