2019年12月09日

歌うぞ!
          2019年8月17日

 仲間に誘われて、カラオケデビュー。歌ってみる。聴くのとは違う。マイクで歌うと、ちょっと異様な雰囲気。回を重ねる内に、多少は欲も出て、頑張ってみたりして。そんな経験、お持ちで?
 歌うと、気持ちが活性化するように感じる。実際、カラオケの画面には消費カロリーも表示され、健康的だ!と言う気分にもなる。
 目が見えない・見えにくい人たちには、歌うのを楽しみにしている人が多い。カラオケ大会や歌声サロンなどの集いが各地で頻繁に行われている。その一つに、「JBSフォーラム“音で触れ合う”」と題するカラオケ大会がある。10年以上も続いている人気イベント。今年3回目の予選会が8月17日(土)、大阪市内で170人ほどが集い、賑やかに楽しく行われた。決勝大会は12月14日(土)、大阪市城東区の区民ホールで催される。どなたでも入場できる。応援、歓迎。
 写真は、歌うぞ!『飾りじゃないのよ涙は』をはちきれんばかりに熱唱する宮川和子さん。みごと12月の決勝大会進出を勝ちとった。8月17日(土)、大阪市西区民センターで。(信)

もっと見る

福祉放送が主催するガイドへルパー養成研修 同行援護従業者研修


福祉放送が主催する就労支援施設、カラフル大阪


募金・ご寄付・ご協賛のお礼


JBS日本福祉放送は東日本大震災における<br>視覚障害被災者の支援を続けております。


インタッチ・レポート


プレックストーク リンクポケットで JBSの放送を聞く方法はこちらから


JBS日本福放送情報通信研究機構NICT


フェイスブック


ツイッター