現在位置は、トップページの中のイベント情報です。

ここから本文です

イベント情報

音声ガイドつき記録映像「ワクチン後遺症」上映会

2022年9月9日

新型コロナウイルス感染症への対応は2年を超え、私たちの仕事や生活・活動などが大きな影響を受けています。終息への切り札として急ピッチでワクチンが開発され、貴重な税金を使って、日本に住む大多数の人に打たれました。

しかし厚生労働省自身ホームページで「本ワクチンは、新しい種類のワクチンのため、これまでに明らかになっていない症状が出る可能性があります。」と述べており、長期的影響はわかっていない状況です。また、ほとんどが評価不能とされながら、これまで公になっただけでも1,500人以上が接種後に亡くなり、重い副反応で苦しんでいる人はその数倍・10数倍いるといわれており実数は把握されていません。しかも、報道ではワクチンの効果ばかりが宣伝され、死者や副反応の実態はほとんどとりあげられていません。

これまでも多くの薬害や鉱害が、初期には安全性に問題なしと言われ、被害者や心ある専門家が立ち上がって訴訟になったり救済されたりしています。

私たちグループ・飛躍は、事実を学び少数者に寄り添って命と人権が守られる社会を望んでいます。

この上映会を通じて1人でも多くの方に今起きていることを知っていただき賢明な選択をしてほしいと考えています。御参加お待ちしております。

*視覚障害者を中心とした団体のため、「バリアフリー映画鑑賞推進団体シティ・ライツ」様の御協力により、簡易な音声ガイドを行います。
*新型コロナ感染症対策のため、事前申込制とさせていただきます。定員は30人です。

日 時:10月9日(日) 
12時30分から16時15分
会 場:東京都障害者福祉会館A・2
    〒108-0014 東京都港区芝五丁目-18-2 
電話 03−3455−6321

お申込み:9月30日(金)までに
メール keishou@mtf.biglobe.ne.jp
電話 090−5191−6107 グループ・飛躍(伊藤)
18時30分から21時まで

*東京都障害者福祉会館にイベント内容に関する問い合わせをしないようにお願いします。
*定員になりしだい締め切らせていただきます。

募金・ご寄付・ご協賛のお礼