現在位置は、トップページの中のイベント情報です。

ここから本文です

イベント情報

【大阪】視覚障害者の歩行の自由を考え語り合う会

2019年10月27日

 視覚障害者を取り巻く移動や歩行環境の現状をとらえ、誰もが安全に自由に移動できる
街づくりを考え語り合う会「歩行の自由を求めて 一人歩きのこれまでとこれから」と
題してが催されます。
 視覚障害者、盲ろう者、白杖使用者、盲導犬ユーザー、その家族、ガイドヘルパー、
福祉医療関係者など誰でも参加できます。

日時 10月27日(日)13時30分から16時30分まで 
会場 大阪市中央区民センター 2階ホール
    大阪市中央区久太郎町1-2-27 電話06-6267-0201
    地下鉄大阪メトロ 堺筋線または中央線の堺筋本町駅3号出口から東へ徒歩2分

参加費 資料代1000円 介助者は無料
定員 150名
申し込み締め切り 10月13日(日)まで 申し込み要領後述

プログラム
13時 希望者のみ堺筋本町駅3号出口付近集合
13時10分 受付開始
13時30分 開会挨拶
13時40分 基調講演
 テーマ 視覚障害者の自立と移動
 講師 四天王寺大学名誉教授 慎英弘(しん・よんほん)氏
14時30分 休憩
14時45分 パネルディスカッション
 テーマ どこまで変わった?自由な移動 駅の利用を中心に
 パネラー 四天王寺大学名誉教授
       慎英弘(しん・よんほん)氏
      鉄道ホーム改善推進協会副会長
       今野浩美(こんの・ひろみ)氏
      日本歩行訓練士会事務局長および日本ライトハウス要請部主幹
       堀内恭子(ほりうち・きょうこ)氏
      ブルックの会副代表および佐木訴訟当事者
       佐木理人(さき・あやと)氏
 司会 ブルックの会副代表および大阪市立大学特別研究員 
       青木慎太朗(あおき・しんたろう)氏
16時25分 閉会挨拶
16時30分 終了
     会場近辺で懇親会あり(介助者含む別途4000円・先着40名)

申し込み要領 下記いずれかの方法で
1.ブルックの会ホームページの企画参加申し込みフォームから
  http://brook.s333.xrea.com/20191027.html
2.メール brook@iris.eonet.ne.jp
 メールの場合は以下の情報が必要
 ・ふりがな付きフルネーム
 ・介助者人数
 ・電話番号とメールアドレス
 ・配布資料の希望 点字・墨字・拡大文字のいずれか
 ・懇親会参加希望の有無
 ・盲導犬同伴や車椅子ユーザーはその旨を
 ・座席指定希望の有無
3.電話 NPO法人ゆに 075-468-1633 受付は平日10時から18時

本イベント詳細ページ
http://brook.s333.xrea.com/20191027.html

主催 視覚障害者の歩行の自由と安全を考えるブルックの会
協力 大阪市視覚障害者福祉協会 大阪市立大学大学院工学研究科都市基盤計画研究室
   神戸アイライト協会 NPO法人視覚障害者支援の会クローバー
   鉄道ホーム改善推進協会 日本歩行訓練士会
   日本ライトハウス情報文化センター NPO法人ゆに

視覚障害者の歩行の自由と安全を考えるブルックの会とは
 1995年に発生した全盲男性の駅ホーム列車接触転落事故とその訴訟をきっかけに、
1999年に発足し、今年20周年を迎える。
ここまで
       

【東京】視覚障害者向け総合イベント「サイトワールド2019」

2019年11月1日

 開催テーマは、「ふれてみよう!日常サポートから最先端テクノロジーまで」。講演を聴いたり、参加者同士で意見や情報を交換したり、機器を実際に触ったりしながら、視覚障害者を取り巻く実情を体感できるイベントです。

日時 11月1日(金)から3日(日)
   10時から17時まで ※最終日は16時まで
会場 すみだ産業会館サンライズホール 電話03-3635-4351
    東京都墨田区江東橋3-9−10
    墨田区・丸井共同開発ビル(丸井錦糸町店)8・9階
    JRまたは地下鉄半蔵門線 錦糸町駅前

入場料 無料

イベント内の主な催し(日時や会場は別記公式サイトで確認を)

講演会
 ●点字が拓いた弁護士への道
   講師 弁護士 大胡田誠(おおごだ・まこと)氏
 ●点字とともに夢に向かって
   講師 東京大学学生 菅田利佳(すがた・りか)氏
 ●オリ・パラ2020を楽しもう
   講師 スポーツライター 星野恭子(ほしの・きょうこ)氏

討論会
 ●盲学校卒業後の職業訓練事情から就労課題

ワークショップ
 ●ICT(情報通信技術)を活用した視覚障害者移動支援システムの現状と展望
 ●触地図作成

体験会
 ●アイフォンエックスエス体験会

相談会
 ●音声読み上げソフトNVDA相談会

シンポジウム
 ●今更ですが歩行訓練を知るシンポジウム
 ●視覚障害教育の現状と課題
 ●視覚障害者の雇用拡大をめぐる現状と課題

講座
 ●音楽家によるメンタルスキル講座

デモンストレーション
 ●スマートスピーカーに関するデモンストレーション

発表会
 ●発表会&出張版 ケージーエス製品私はこう使う
 ●ケージーエス新製品発表会&アプリバトル! 〜スマホアプリとブレイルメモ〜
 ●オーカムマイアイバージョンアップ最新モデル

表彰式
 ●第4回とっておきのアイデアコンテスト表彰式

教室
 ●視覚障害者囲碁教室

事務局
サイトワールド実行委員会事務局
 東京都新宿区高田馬場1-29-7 スカイパレス401
 株式会社ラビット内 電話03-5292-5644

本イベント詳細ページ
http://www.sight-world.com/index.htm


主催 サイトワールド実行委員会
共催 (社福)日本盲人会連合 (社福)日本点字図書館
   (社福)日本ライトハウス (社福)視覚障害者支援総合センター
後援 厚生労働省 文部科学省 東京都 墨田区
   (社福)日本盲人福祉委員会 (社福)日本盲人社会福祉施設協議会
   全国盲学校長会 日本ロービジョン学会 他多数
ここまで

【神戸】基礎から学ぶ音声パソコン初級講座

2019年11月9日

 パソコンの音声機能を使いながら、Eメールやインターネットの活用の仕方を学びます。
初心者でも受講できます。

日時 全6回 いずれも13時30分から16時
   1回目 11月9日(土)
   2回目 11月16日(土)
   3回目 11月30日(土)
   4回目 12月7日(土)
   5回目 12月14日(土)
   6回目 12月21日(土)

会場 中山記念会館2階 多目的室
   神戸市中央区神若通5-3-26 電話078-252-1912
   最寄駅 阪急 春日野道駅から徒歩約10分
       または神戸市営地下鉄 新神戸駅から徒歩約12分

定員 5名※先着順で定員に達した場合はキャンセル待ち

受講資格
 ・視覚に障害がある人(障害者手帳の有無不問)
 ・兵庫県在住で初受講者優先(県内在勤者・在学者も相談の上受講可能)
 ・画面を見ずに音声日本語入力に意欲がある人
 ・原則的にパソコンを始めていない人、または初心者

受講料 4000円

主な内容 ウインドウズパソコンの基礎理解とキーボードの操作法など
     録音可

申込 神戸アイライト協会
   電話 078-252-1912(受付は火曜から土曜 9時30分から16時30分まで)
公式ホームページ
https://eyelight.eek.jp/ps192.html#readstart

主催 中山視覚障害者福祉財団
後援 日本ライトハウス・神戸アイライト協会
ここまで

鑑賞補助音声ガイド付きで楽しむ「能でよむ 漱石と八雲」

2019年11月10日

 明治時代を代表する文豪の夏目漱石(なつめ・そうせき)と小泉八雲(こいずみ・やくも)の縁を、能と怪談をキーワードに読み解く舞台イベントが、鑑賞補助音声ガイド付きで上演されます。

日時 11月10日(日)14時 鑑賞補助音声ガイド付き上演
会場 あうるすぽっと
    東京都豊島区東池袋4-5-2 ライズアリーナビル2F・3F 電話 03-5391-0751
    ・東京メトロ有楽町線 東池袋駅6・7出口直結 ※送迎支援あり
    ・JR池袋駅 東口から徒歩10分
    ・都電荒川線 東池袋四丁目から徒歩2分

上演作品 
 「能でよむ 漱石と八雲」
  舞台監督/岡田直哉(おかだ・なおや)
  出演/能楽師 安田登(やすだ・のぼる)
     浪曲師・曲師 玉川奈々福(たまがわ・ななふく)
     琵琶奏者 塩高和之(しおたか・かずゆき)
  聞き手/木ノ下歌舞伎主宰 木ノ下裕一(きのした・ゆういち)

演目
 夢十夜より第三夜 原作 夏目漱石
 吾輩は猫である もちの段 原作 夏目漱石
 耳なし芳一 原作 小泉八雲

チケット 全席指定
 一般 2000円
 中高生 1000円
 子ども 500円 未就学児は入場不可
 障害者割引 1800円
 ※介助者1名まで同額
  障害者割引チケットは、としまチケットセンターのみ販売

チケット販売
 ・としまチケットセンター 電話03-5391-0516
 ・チケットぴあ 電話0570-02-9999
   https://t.pia.jp/ Pコード:497-075
 ・東京芸術祭チケットセンター
   https://tokyo-festival.jp/2019/ticket/
 ・東京芸術劇場ボックスオフィス 電話0570-010-296
   https://www.geigeki.jp/t/

問い合わせ
 あうるすぽっと 電話03-5391-0751


能でよむ 漱石と八雲 公式ホームページ
https://www.owlspot.jp/events/performance/post_132.html

主催 あうるすぽっと(公益財団法人としま未来文化財団)
   豊島区
   東京芸術祭実行委員会
ここまで

【東京】小林沙羅ソプラノリサイタル ピアノ・箏・尺八と共に

2019年11月22日

 ソプラノの歌声とピアノ、そして日本の伝統楽器である箏と尺八が紡ぎだす美しいハーモニー。小林沙羅ソプラノリサイタルが行なわれます。

公演名
 第17回本間一夫記念日本点字図書館チャリティコンサート
 小林沙羅ソプラノリサイタル
  ピアノ、箏、尺八と紡ぐ歌の調べ

日時 
 11月22日(金)
  18時30分 開場
  19時 開演

会場 東京文化会館 小ホール
   東京都台東区上野公園5-45 電話03-3828-2111
    JR各線 上野駅公園口改札から徒歩約1分
    地下鉄東京メトロ 上野駅7番出口から徒歩約5分
    京成電鉄 上野駅正面口改札から徒歩約7分

出演者 ソプラノ歌手 小林沙羅(こばやし・さら)
    ピアノ 中村裕美(なかむら・ひろみ)
    箏 澤村祐司(さわむら・ゆうじ)
    尺八 見澤太基(みさわ・たいき)
曲目予定 この道
     荒城の月
     子守唄よ
     秋の調
     バッハ・グノーのアヴェ・マリア
     ハイヤ!山こそ我が故郷 ほか
 

チケット 4000円 全席自由席

チケット購入と問い合わせ
 事前購入
  日本点字図書館 電話 03-3209-0241 メール nitten@nittento.or.jp

リサイタル紹介ホームページ
 https://www.nittento.or.jp/images/pdf/support/c_con1911.pdf
日本点字図書館 公式ホームページ
 https://www.nittento.or.jp/support/charity.html#concert

主催 社会福祉法人日本点字図書館
後援 社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団
   東京新聞社会事業団
   公益財団法人毎日新聞東京社会事業団
   社会福祉法人読売光と愛の事業団
協賛 朝日生命保険相互会社
   株式会社イオン銀行
   國稀酒造株式会社
ここまで

募金・ご寄付・ご協賛のお礼