現在位置は、トップページの中のイベント情報です。

ここから本文です

イベント情報

11/17・30【東京】舞台説明会付き演劇「Q(キュー)」

2019年11月17日

 劇作家・演出家の野田秀樹の新作舞台。ロックバンド「クィーン」の楽曲「オペラ座の夜」の世界観が、ロミオとジュリエットの後日談として仕立てられ、豪華な俳優陣が演じるという作品。視覚障害者のために開演前の舞台説明会が行なわれます。
※舞台説明会希望者は、チケット購入の上事前申し込みが必要です

上演作品
「Q:A Night At The Kabuki(キュー・オールナイトアットカブキ」
 作 演出 野田秀樹(のだ・ひでき)
 出演 松たかこ(まつ・たかこ)上川隆也(かみかわ・たかや)広瀬すず(ひろせ・すず)志尊淳(しそん・じゅん)ほか
 音楽 QUEEN(クィーン)

日時 
 11月17日(日)
  12時45分 受付開始
  13時から13時30分 舞台説明会
  14時 開演
 11月30日(土)
  12時45分 受付開始
  13時から13時30分 舞台説明会
  14時 開演

会場 東京芸術劇場
    東京都豊島区西池袋1-8-1 電話03-5391-2111
    ・JR、東京メトロ、東武東上線、西武池袋線 池袋駅西口から徒歩2分

作品概要
 野田秀樹が2年半ぶりの新作舞台「Q」で描くのは禁断の恋。シェイクスピア不朽の名作「ロミオとジュリエット」をベースに、なんと、2人のロミオと2人のジュリエットが登場。その4人を演じるのは、松たか子、上川隆也、広瀬すず、志尊淳。今をときめく4名の顔合せがここに実現。
 そして、音楽はあの世界的ロックバンドQueen。歴史に残る名盤『オペラ座の夜』の世界観を豪華キャストとともに、野田はどう演劇に昇華させるのか。(作品公式サイトより)

チケット 全席指定
 S席 12000円
 A席 8500円
 サイドシート 5700円
 補助席 9000円
 2階追加席 7000円

支援サービス
 ・駅から会場までの送迎
 ・場内誘導 トイレ、物販、アンケート記入等
 ・介助者割引 ほか
 ※詳しくは下記に問い合わせを

チケット購入・支援サービス予約・問い合わせ
 東京芸術劇場ボックスオフィス チケット販売窓口
 電話 0570-010-296(休館日を除く10:00-19:00)
 ファックス 03-5944-8651
 メール ticket@geigeki.jp

支援サービス申込締切 11月9日(土)17時まで

公式ホームページ
https://www.geigeki.jp/performance/theater218/
ここまで

【東京】ヒマラヤトレッキングと高所登山の講演報告会

2019年11月20日

 フリークライミングを通じて視覚障害者の可能性拡大を目指すNPO法人モンキーマジックが主催する講演報告会です。標高6000メートルを超えるヒマラヤ初心者と8回登頂を経験者が、それぞれの立場で高所登山の魅力を語ります。

日時 11月20日(水)19時から20時30分
会場 Salon de Toshin(サロン・ドゥ・トウシン)
   東京都中央区八重洲1-7-4 ;;;;矢満登ビル1階
    東京駅八重洲口北口から徒歩3分
入場料 1000円
定員 30名
サポート UDトーク活用
     東京駅八重洲北口からの誘導

内容 同イベントホームページより
第1部 テーマ ヒマラヤ初心者 ヒマラヤを思い切りたしなむ
    スピーカー 木本多美子(キモト・タミコ)
          NPO法人モンキーマジック所属野外教育指導者
    初めてのネパール、初めてのヒマラヤ。
    富士山は登ったことがあるくらいのフリークライミング愛好者の
    木本が、ひょんなことからヒマラヤの6,000m峰に挑戦!
    また、そこに至るまでのトレッキングの楽しさ、
    シェルパ―や現地の人たちの生活、そしてマナスルベースキャンプの
    世界を報告します。

第2部 テーマ 看護師 ヒマラヤ8,000m峰をたしなむ
    スピーカー 渡邊直子(ワタナベ・ナオコ)
          看護師・日本人女性初8000m峰7座に登頂の記録者
    ヒマラヤ8000メートル峰に15回挑戦、延べ8回の登頂を果たす。
    いつも登らせてくれるわけではない。いつだって山は苦しい。
    でもいつだって楽しい。命を落とす仲間もいた。
    時には看護師として怪我や病気をする人の救助も行ってきた渡辺が
    高所登山の魅力をお伝えします。


申し込み・問い合わせ
NPO法人モンキーマジック
 電話・ファックス 0422-20-4720
 申し込みフォーム
 https://www.kokuchpro.com/event/65d3e7f1239a148d3f6061d6a4db86f4/

公式ホームページ
https://www.monkeymagic.or.jp/report

主催 NPO法人モンキーマジック
ここまで

【東京】小林沙羅ソプラノリサイタル ピアノ・箏・尺八と共に

2019年11月22日

 ソプラノの歌声とピアノ、そして日本の伝統楽器である箏と尺八が紡ぎだす美しいハーモニー。小林沙羅ソプラノリサイタルが行なわれます。

公演名
 第17回本間一夫記念日本点字図書館チャリティコンサート
 小林沙羅ソプラノリサイタル
  ピアノ、箏、尺八と紡ぐ歌の調べ

日時 
 11月22日(金)
  18時30分 開場
  19時 開演

会場 東京文化会館 小ホール
   東京都台東区上野公園5-45 電話03-3828-2111
    JR各線 上野駅公園口改札から徒歩約1分
    地下鉄東京メトロ 上野駅7番出口から徒歩約5分
    京成電鉄 上野駅正面口改札から徒歩約7分

出演者 ソプラノ歌手 小林沙羅(こばやし・さら)
    ピアノ 中村裕美(なかむら・ひろみ)
    箏 澤村祐司(さわむら・ゆうじ)
    尺八 見澤太基(みさわ・たいき)
曲目予定 この道
     荒城の月
     子守唄よ
     秋の調
     バッハ・グノーのアヴェ・マリア
     ハイヤ!山こそ我が故郷 ほか
 

チケット 4000円 全席自由席

チケット購入と問い合わせ
 事前購入
  日本点字図書館 電話 03-3209-0241 メール nitten@nittento.or.jp

リサイタル紹介ホームページ
 https://www.nittento.or.jp/images/pdf/support/c_con1911.pdf
日本点字図書館 公式ホームページ
 https://www.nittento.or.jp/support/charity.html#concert

主催 社会福祉法人日本点字図書館
後援 社会福祉法人朝日新聞厚生文化事業団
   東京新聞社会事業団
   公益財団法人毎日新聞東京社会事業団
   社会福祉法人読売光と愛の事業団
協賛 朝日生命保険相互会社
   株式会社イオン銀行
   國稀酒造株式会社
ここまで

【仙台】音声解説を聞きながら鑑賞「パンドラの匣」上映

2019年12月1日

 太宰治の同名小説を映画化した作品。受信機で音声解説を聞きながら鑑賞できます。

上演作品
「パンドラの匣(ぱんどらのはこ)」2009年日本映画 94分
 監督・脚本 冨永昌敬(とみなが・まさのり)
 原作 太宰治(だざい・おさむ)
 出演 染谷将太(そめたに・しょうた)川上未映子(かわかみ・みえこ)
    仲里依紗(なか・りいさ)ほか

ストーリー
 戦争が終わった1945年8月、結核療養のため人里離れた山奥の健康道場に入った青年・ひばり(染谷将太)の看護師への恋心と、おかしな療養者たちとの日々を通じてひばりが希望を見出してゆく姿がユーモアたっぷりに描かれる。

日時 
 12月1日(日)
  1回目 10時開場 10時30分開映
  2回目 13時30分開場 14時開映

会場 せんだいメディアテーク7階 スタジオシアター
   仙台市青葉区春日町2-1 電話022-713-4483
   ・地下鉄南北線 勾当台公園駅 公園2出口から徒歩6分
   ・地下鉄東西線 大町西公園駅 東1出口または西1出口から徒歩13分
   ・地下鉄東西線 青葉通一番町駅 北1出口から徒歩15分

チケット 当日券のみ500円

支援サービス
 音声解説用受信機 無料貸出 先着30台
 11月30日(土)までに電話で申し込むこと

せんだいメディアテーク作品ページ
 https://www.smt.jp/projects/bfdesign/2019/09/201912.html

問い合わせ・申し込み
 せんだいメディアテーク企画活動支援室
 仙台市青葉区春日町2-1
 電話 022-713-4483 ファックス 022-713-4482
 メール office@smt.city.sendai.jp

主催 せんだいメディアテーク
ここまで

【京都】京都大学吹奏楽団 定期演奏会(鑑賞サポート付)

2019年12月7日

 京都大学吹奏楽団による第49回定期演奏会が開催されます。当日は、点字や拡大プログラムの配付や、楽団員による介助案内を実施。また、楽団オリジナルのクリアファイルが来場全員にプレゼントされます。

日時 12月7日(土) 18時30分開演 21時終演予定
         開場は17時30分 

場所 文化パルク城陽 東館2階プラムホール
    京都府城陽市寺田今堀1番地 電話 0774-55-1010
最寄駅 近鉄京都線 寺田駅東口から南へ徒歩5分

入場無料 全席自由席・チケット不要
特典 入場者全員に演奏会限定デザインのオリジナルクリアファイル贈呈    

プログラム
第1部 巴里の幻影 真島俊夫(ましま・としお)
    サガマリーニャ ベルト・アッペルモント
第2部 企画ステージ 100万回逃げた姫
     ムーンリバー
     ジャパニーズグラフィティ19 ザドリフターズメドレーほか
第3部 交響曲第1番アークエンジェルズ フランコ・チェザリーニ
    指揮 京都大学吹奏楽団常任指揮 文字清(もんじ・きよし)

鑑賞サポート
・点字版プログラム
・拡大版プログラム
・団員によるホール内外の介助案内
 光の音符協力による手引き講習会受講団員が担当
以下のサポートは事前申込が必要
・優先席確保
・最寄りの公共交通機関までの迎え

主催・連絡先・鑑賞サポート事前申し込み
京都大学吹奏楽団
 電話 075-761-7851 メール contact@kusb.jp
 公式ホームページ
  https://kusb.jp
ここまで

募金・ご寄付・ご協賛のお礼